赤い日本酒【吟の紅衣(天吹酒造)】

koruto2006-02-10

日本酒の色って何色ですか?

白!(透明)が当たり前だ!
なんたって、米の色は白(白濁色)だしね〜
といいそうですが、白であると決まっているわけではありません。

この【吟の紅衣(ぎんのくれない)】は
赤ワインのような綺麗なロゼの色をしています。

なぜ、こんな色をしているかというと
日本酒の愛飲者が少なくなる今
なんとか日本酒に興味を持ってもらおうと
蔵元・販売店・愛飲者の努力した結果です。

この見事な色合いは
古代米「黒米」の色素らしい。
アントシアニン系の色素で体にもよいらしい。<免罪符
 #ポリフェノールの一部がアントシアニン
 #ワインや芋の色素と言うことで有名。
 #目にいい。

かぐわしい薫りは花酵母独特に由来します。
何の花から抽出した酵母なのかわからないけど(笑)

お酒の色と香り、そして由来を楽しめるなんて
中々贅沢なお酒だと思う。

ストーリーのある酒は、それだけで付加価値があるね。

味わいについて言及すると
しっとりした味わいです。お酒のエキスを
薄皮一枚で包んでいる感じ。
口に含んでも、アルコール独特のピリリとした感じが
ありません。

だけども、口の中で舌の上で転がしている間に
香りと味わいを楽しめる。そんなお酒。

俺はアルコールなんだーと自己主張が少ない分
飲みすぎ注意のお酒です。

詳細情報
「天吹 吟乃紅衣」天吹酒造
  3780円 1.8L(税込) 
使用米 紫黒米
日本酒度 +3
HP:http://www.amabuki.co.jp/shouhin/12.html
酵母を抽出した中田久保教授
東京農業大学短期大学部醸造学科酒類学研究室所属
http://www.ichiba-n.co.jp/interview/005_interview.html